BB-Way ビジネスエチケットの今

アクセスカウンタ

RSS ダウンジャケットってビジネスには不向き? (企画・マーケティング 男性 20代後半)

<<   作成日時 : 2010/12/15 14:55  

トラックバック 0 / コメント 0

これから冬がやってきますが、アウター選びで迷っています。

毎冬、通勤電車内を見て思うのですが、ビジネスマンのアウターは、黒や紺などのコートがほとんどに思います。自分もそのうちの一人なのですが、今年は普段使いも兼ねて、ダウンジャケットが欲しいと考えています(単純に寒さに耐えられなくなってきた、というのもありますが・・・)。
そこで質問です。ダウンジャケットは、ビジネススーツには不向きでしょうか? もしダメなら、普段使いしやすいおすすめのアウターも知りたいです。


残念ながらダウンジャケットはお仕事着としては不向きです


ダウンジャケットは防寒着

寒さが厳しいとダウンジャケットを着たくなるお気持ちわかります・・・。しかしながら、もともとは登山や極寒地での作業着として着られていた防寒着になりますので、スーツの上に着るアウターとしては基本的にビジネスシーンに不向きなアイテムと言えるでしょう。

お薦めはキルティングジャケット

営業だと控えたほうがよいのですが、あなたのような企画系の職種でしたら、キルティングジャケットなどは普段使いもできてお薦めです。こちらも乗馬用として着られていたものでスポーティではありますが、ダウンほど厚手でなく長さもありますのでジャケットの上に着られます。ナイロン製のものだけでなく、ウールやコットンなどの素材もあるのでバリエーションも豊富です。ご自身の普段着のテイストに合うものがきっと見つかると思います。


色使いの明るいマフラーもお薦め

また、普段使いと兼用できるものとしては、マフラーなどもお薦めです。ベーシックな色の無地ではなく、グレー×オレンジとか、ネイビー×ベージュなどの明るい色と組み合わせたリバーシブルタイプや、ベースの色はグレー・紺・茶などのシック系でありながら明るい色やキレイな色の挿し色があるチェックやストライプのものなどは、ちょっとしたポイントになるでしょう。

お薦めはキルティングジャケット
お薦めはキルティングジャケット

防寒だけでなく小物にちょっとした遊びを取り入れて、寒さを乗り切ってみてはいかがでしょう?

テーマ

月別リンク

Copyright(C)BIGLOBE Inc.